北 大 蹴 休 記

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣ろうよ本マグロ!

<<   作成日時 : 2014/11/09 02:07   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


どうも、山本ひろきです。
11月某日、石狩湾にて男6人で釣り大会をしてきました。
その模様をお伝えします。

画像


ことの発端は浅井和也のこの一言。
「ひろき、俺、リベンジしてえ」
画像


みなさんはご存知ないでしょう。
水産学部を誇り、海を、魚を、釣りを愛してると豪語するこの男。
実は釣りが大の不得意。先日行った釣りでも10時間近く張り込んで一匹も取れないという醜態を晒していました。その汚名を返上しようと立ち上がったわけです。

朝6時、石狩湾に集まったのはこの6人。

画像


一本ウン万円する釣竿と数々の釣具
いわゆる形から入るタイプ!
今回の発起人 浅井和也!

画像


女の釣り方ならこいつに聞け!
アワビフィッシャー野口!

画像


札留がやや現実味を帯びてきたぞ!
ナミ乗り芸人いのまてぃー!

画像


中国人密漁者じゃないよ!
帽子かっくいー山本!

画像


部HPの趣味欄にも釣りと書くほどの強者
海のゴリラこと木下!

画像


よくわからんけど付いて来た!
溢れ出るパワーで一本釣り本岩!

画像



ここでルール説明

・今回は水産学部3人vs非水産3人の勝負
・時間制限 7:00〜17:00
・合計数、最大の重さ、最大の長さの3ジャンルで勝負
・負けチームは相手チームに回転寿しごっつぁん


朝7時前、朝日を受けながら大会スタート!

画像

画像

画像


目をギラつかせながら海面を見つめる一同
最初の1匹は誰が釣るのか?!

30分経過したそのとき
「キターーーーーーーーー!!!」
雄叫びとともに魚を釣り上げたのは……


画像


浅井和也!!まさかの浅井和也が意地の一匹目!

俄然盛り上がる水産組。早速持参した体重計で重さを測ることに!
さあ何キロだ?!?!



……あれ?




画像


……あれれ?

画像


釣り上げたのは長さ7cmほどの小魚!
最大計量150キロを誇るオムロンの体重計も葉が立たぬほどの軽さ!
しかし確かな一匹目!

その後も次々と釣り上げる浅井だったが小物の連続
0.1.kgの壁が厚い!!

そこに斬り込んだのが私やまもと
釣り上げたのは15cm強の暫定最長最大魚!

画像



と、ここで猪股が寒さと眠さのためいったん車で一休み
水産組大きなハンデを背負うことに!

画像


この後もみんなそれぞれ釣り上げ順調に数を伸ばしていく一同。

画像


そして昼過ぎ、野口が釣り上げたのは20cm強の今日一番!
おそらく釣れた魚はメスでしょう
水産再度リード!

画像


画像



残る時間は2時間強
潮の動く夕方のゴールデンタイムに突入!
両チームドンドン釣り上げます!

画像

画像


と、ここまで一匹のみと、影を潜めていた本岩の本領発揮!
約30cmのアブラコ(?)を釣り一気に水産組を追い抜く快挙!
大逆転劇!!


画像


そのまま17時になり、タイムアップ!

画像


結果

合計数部門
水産 34匹 非水産32匹

最大重量部門
水産 0.2kg 非水産0.3kg

最長部門
水産20cm 非水産28cm

2-1で非水産の勝利ー!!!


打ち砕かれる水産のプライド…
しかし、両チームともなかなかの健闘ぶりでした。

全体的にやや小物感が拭えない釣果となりましたが、
逆にシーソーゲームが楽しめたのでよかったです


また今度行けたらと思います。
今回合コンでドタキャンした松岡さんにもぜひ来てもらいたいですね。



おわり

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣ろうよ本マグロ! 北 大 蹴 休 記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる