北 大 蹴 休 記

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも山が好きでした シーズン2

<<   作成日時 : 2012/10/22 18:13   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

遅くなって申し訳ありません。前回の樽前山・風不死岳登山の続きです。


樽前山を踏破した僕らは峰をわたり、風不死岳の登山口に向かった。

そしてたどり着いた・・・


画像


「風不死岳」

辿り着いてから気づきました。なんか怖い名前です。しかも赤いよ・・・。

一同は恐怖のせいかこの表情です。元気だせ!


そしてついに上り始めます。クマでないことを祈る!

画像


そうです。以外と急なんです。事前に調べておきましたから!このくらいは予測済みです。


画像


樽前登山からここまでおよそ2時間。少しずつ隊員たちの顔に異変がおきます。疲れたのでしょうか。


画像


画像


画像


画像


画像


ふみさんもこの表情です。


(;´Д`)ハアハア・・・ちょっと急じゃないか・・・。いやでも、このくらいは予測済みだ。まだ大丈夫だ。まだいける。全然いける。


「光平大丈夫か?まだまだ先は長いからな・・・気を付けてついてくるんだぞ( ´ー`)フッ」

などと思っていると


画像



で、でやがった・・!!ロープを使わなければ登ることができない場所・・!!通称、ロープ!

これは予想外です。後輩のことなんて考えずに一心不乱にのぼります。


画像


ふみさん「ファイトおお!」

りっきー「いっぱーつ!!」



難所は過ぎたか・・これでもう大丈夫なはずだ。そんなに急斜面が続くことはない。

きっとここらへんにセーブポイントがあるはずだ。休めるところをつくってくれているはずだ。


そう思い、先を進んでいくと


画像


で、でやがった・・・!!鎖を使わなければ登ることのできない場所・・・!通称、鎖場!

こんなとこ人が登れるわけがねぇ・・ってヒロシさん!陸軍か海軍しかやらねえよそんな登り方!


おもしろい写真だなあ笑



画像


そして鎖とロープどっち好きにつかってもいいよ、的な場所もありました。もちろん絶壁。サスケにしかでてこないよこんな壁。

そしてなんとか休めそうなところを発見。休憩をとります。

はぁはぁ・・これは予想外だ・・。みんな生きてるのか?


画像



はい、大丈夫でした。タフな奴らです。


画像


奥に見えるのが樽前山。僕らはあそこからやってきました。歩いたね〜

画像


そしてこれがこれから向かう風不死岳の山頂です。まだかかりそうですね。


そして息を整えてから出発。

同じような道がおよそ10分続きます。ここまでくると先ほどの鎖場のような急斜面はありませんでした。

そしてみえてきた。ビクトリーロードとその先の山頂。


画像


あと一息だ!


画像


ついに山頂到着!!疲れたけど、景色は抜群。よくやった!

あと君たち他人に写真撮ってもらうとおとなしくなるんだね笑 この時写真撮ってくれた方ありがとうございました。

山頂は15人くらい?登山者たちがいて、にぎわってましたよ。

そしてお弁当タイム。

3年のしゅうはカレーを持参してきていました。きれいな景色とは対極にあるカレーの匂いがただよってきます。

画像



画像


画像


画像


支笏湖もばっちり見えます。
僕らが歩いてきた樽前山も遠くに見えます。人の足って以外と歩けるんだな。



・・・さあ降りようか笑

画像


下山は怖い。特に登ってきた鎖場やロープ場を降りるのはひやひやでした。

画像


画像


画像


そして・・・


画像



帰ってきました。お疲れさん!みんな無事でなによりでした。今度は誘いそびれた丸さん誘っていこう!笑


画像


その後近くの温泉にはいりました。湖面と同じ高さの天然露天風呂は最高でした。

画像


やっぱ疲れますね。きつかったですから。たぶん丸山さん来てたら途中で死んでしまったんじゃないかと休んでもらってたんじゃないかなと思いました。

撮った写真すべてあげたんじゃないかってくらい写真をアップしてしまった。まあいいか。

これを見てオフでも自由に活動していることを知ってもらえたら幸いです。

画像


んー!札幌到着!ひろしさん安全運転ほんとにありがとうでした。

部活のオフの日に休日がかぶって学校も休みで、こんな天気に恵まれたのは奇跡でした。

やはりたくさん人がいたほうが楽しいですね。またいきましょう!



以上樽前山・風不死岳登山記でした!
拝読ありがとうございました。ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この強行軍には着いて行けなかっただろうなあ。丸駒手前の「伊藤温泉」もいいよ。
丸さん
2012/10/25 04:24
最近は登山よりもそのあとの温泉が病みつきになってきました。そのうち温泉記でもあげるかもしれません…
たかひろ
2012/11/01 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも山が好きでした シーズン2 北 大 蹴 休 記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる