北 大 蹴 休 記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年目VS3年目

<<   作成日時 : 2013/08/25 00:53   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

青い空の下で僕らは白い球を追い続けた。それは僕の青春の全てだった。甲子園出場。それだけが僕たちの目標だった。。。



皆さんこんにちは。3年目の紀井です。
今回は8月の某日に行われた2年目VS3年目の野球対決の模様をお伝えします。


実は2年目VS3年目野球対決、以前も企画されていたのですがそのときは雨天により中止になっていました。
しかし、今回は前日の雨予報をなんとか持ちこたえて無事開催することができたのです。


しかも今回は野球部部長、遠山が粋な計らいで球場を確保していました。
そんな好条件に部員の中にはかなり張り切っている人もちらほら。

阪神ファンの僕は、審判のマスクを持って来たりしちゃいました。
けいすけとたくほは張り切りすぎて逆に遅刻してしまいました。 うん、かなりリスキー。
金子にいたっては家からヘルメットをかぶって来ていました。
画像




なんやかんやあって球場到着
遠山部長の指示でアップ開始。パスラン2列
画像


その後なんやかんやあってアップ終了。



う〜〜〜〜〜〜〜

サイレンがどこからともなく鳴り、ベンチから選手が飛び出し試合前の整列
画像


画像



チーム2年目
京太郎、たくほ、けいすけ、飯田拓、遠山、補強に椿野と櫻岡(6回くらいに中根が到着)
画像


チーム3年目
金子、こうへい、広大、紀井、補強に山本ひろき、しゅん、やまちゃん
画像



試合の様子。

画像


画像


画像



試合は2年目がけいすけの2塁打で先制し、その後一進一退の攻防をしながら2年目が2点リードで迎えた9回表、クローザーの京太郎を攻め立て一挙に3点と逆転。2年目も意地を見せその裏に追いつくも延長11回に勝ち越しを許すとその裏は点を取れず7−6で3年目の勝利でした。

勝手に戦評を言わせてもらうと、地力では2年目の方が上だったが2アウト満塁のチャンスで椿野が2度したことと京太郎の乱調が響いたというかんじです。3年目はバントや四球などコスい作戦をつかいまくってなんとか勝ったという感じでしょう。

記録

3年目 00011000311 7
2年目 01012000110 6

勝 紀井
負 京太郎 (あってるかどうか不明)


とりあえず楽しかった!
2年目がリベンジに萌えているみたいなのでまあもう一回やってあげてもいいかな 笑





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年目VS3年目 北 大 蹴 休 記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる