北 大 蹴 休 記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道大学フェスティバル2日目

<<   作成日時 : 2014/08/08 09:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは!
三年目の武井です。

更新が遅れてすいません。

昨日行われたフェスティバル二日目の模様をお伝えします。

大雨が予想された本日でしたが、昨夜から降り続いた雨は朝には上がり、
無事本日もフェスティバルを開催することが出来ました。
前日同様苫小牧東高校に運営していただいた港開発会場は、雨の都合で午前中の試合のみとなり、
午後の試合は駒澤大学を借りて行うことになりました。
急な対応にもかかわらず、ご協力いただいた関係者の皆様、大変ありがとうございました。


北大運営の緑ヶ丘会場は、無事プログラムを変更することなく試合、キッズフェスの両方を行うことが出来ました。
試合の方は、大学同士高校同士の対戦が多かった昨日から一転して、
今日は大学と高校の対戦が多く行われました。
カテゴリーを超えた戦いというのもこのフェスティバルの醍醐味の一つであるので、
高校にとっても大学にとっても良い経験になればいいなと思います。

個人的な感想になりますが、
北大・札大相手に連携のとれた固い守備をみせていた札幌東高校、
東海大学相手にスピードとパワーで果敢に挑んでいた札幌西高校、
難しいけれども頑張ってボールを回し攻撃の形を作っていた帯広柏葉高校、
試合を見ることができた三校はどこも高校生らしく一生懸命なサッカーをしていて、良い刺激を受けました。

僕たち大学生と試合をして高校生が何を感じ何を学んでくれたのかはわかりませんが、何か刺激を与えることができていたらいいですね。

東北大学との定期戦の都合上、北大が運営できるのは今日までとなってしまいましたが、明日がフェスティバル最終日となります。最後まで大きな怪我やトラブルなく終われることを祈っております。


さて、本日はフェスティバル恒例のイベントとなっているキッズフェスティバルも行われました。
苫小牧市内の少年団U-8年代の子たちを中心に、計50名ほど参加してくださいました。

子ども同士のサッカーの試合が行われたり、北大生と一緒にサッカーの練習をしたり、
最後は北大生と試合もしたりというスケジュールでしたが、
終始楽しそうな声が聞こえてくるような、子どもたちにとってだけでなく、僕たちにとっても楽しい時間になりました。雨で開催が危ぶまれたものの、ぎりぎりまで様子を見て、無事に開催することができ本当に良かったです。

画像

短い時間ではありますが、多くの子どもたちとの触れ合いを通じて、
サッカーの楽しさを伝えることで微力ながら北海道サッカーの発展に貢献していきたいと考えています。
画像

画像


画像

このキッズフェスティバルに参加してくれた子どもたちが高校生、大学生になってもサッカーを続けていることや、この交流戦に参加し活躍してくれればこれ以上の喜びはありません。長い目で見てこの活動が徐々に成果となって現れることを願い、これからもこの活動に取り組んでいきたいと思います。

画像

フェスティバルは明日も続きますが、北大が参加するのは今日が最後なので、報告ブログも今日で最後とします。

最後になってしまいましたが、僕たちの活動に賛同し、協力してくださった、緑豊建設株式会社様、苫小牧東高校サッカー部の皆さん、また、参加賞・試合球の提供をしてくださったプロショップ・スポテック様、本当にありがとうございました。
また、大会に参加してくださった各校の皆さん、キッズフェスティバルに参加してくれた子ども達とその親御さん、私たちの拙い運営ではありましたが、参加いただきありがとうございました。

様々な方の協力の下で今年度もフェスティバルを開くことができたことを、部員一同心より感謝しております。本当にありがとうございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道大学フェスティバル2日目 北 大 蹴 休 記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる